韓国でTOEIC受験してきた【申込編】

カエリタコ

-
先日、韓国でTOEIC(Listening&Reading)を受けてきました。
韓国で受験する場合の申し込み方法を書き残しておきます。 

この記事は【申込編】です。
会場編はコチラ→韓国でTOEIC受験してきた【会場編】

韓国でTOEICを受験するには?

韓国でTOEICを受けるには、下記の4点が必要です。
  • 外国人登録証(もし無い場合、電話受付)
  • 海外でのネット決済が可能なクレジットカード(韓国のカードがあれば問題なし)
  • ある程度の韓国語能力(申込時に必要)
  • 顔写真のデータ(申込時に必要)

韓国では替え玉受験対策などで本人確認が厳しいようです。
また、日本のクレジットカードを使用する場合、海外での決済はセキュリティにひっかかったりします。
以上を踏まえると日本在住の方が韓国でTOEICするのは少しハードルが高いです。

 

韓国のTOEIC受験専用サイトのIDをつくる

韓国ではYBMという機関がTOEIC試験の運営をしています。
日本でTOEICを受ける場合のIIBCに当たります。
韓国のTOEICを申し込むには、このYBMのIDを作る必要があります。
YBM公式サイト(韓国語)

ID登録する際に「住民証(現地の人)」または「外国人登録証」が必要です。
外国人登録証がない場合、電話で問い合わせをして登録専用の番号を発行してもらうことができます。

また、ID登録時に写真をアップロードするので、写真データが必要です。
証明写真のデータを持っている方はそれは使えばOK。
私は写真データを持っていなかったため、手元にある証明写真をiPhoneで撮影してデータ化したものでもOKでした。

ログイン後、TOEIC試験日を選んで申込

IDを作成した後はログインをして、YBMのTOEICのページから日程を選びます。

ログインせずに日程を選ぶと、
日程を選択→「회원접수」(会員受付)→IDとパスワードを入力してログイン
という順番になります。
toeic_how_to.png 
画像は11/13に撮ったスクリーンショットですが、11/25(約2週間後)の試験も受け付けています。
 

TOEIC受験料を支払う時の注意


韓国の試験や学校のシステムはデジタル化が進んでいて、申し込みから支払いまで全てネット上で済みます。
しかし、ここでひとつ問題が。
筆者の日本のクレジットカード(楽天のVISAカード)では決済できませんでした。
海外でのネット決済はセキュリティの都合で制限がかかる為です。

韓国で使ってるカードはデビットカードで、これもネット決済では使用できません。 
結局、韓国の友人に決済をお願いしました。
受験料は44,500ウォン。(2017年9月現在)→48,900ウォン(2018年11月現在)
地味に値上がりしてますね( ^ω^)・・・


>>会場編に続きます→韓国でTOEIC受験してきた【会場編】<<
Posted byカエリタコ
    \  シ ェ ア す る  /