【準備】韓国留学に必要or便利だったもの・要らなかったもの

カエリタコ

-

韓国留学いるものいらないもの 

韓国へ留学してみて実際に必要だったもの、あって便利だったもの、日本から持ってきたけど要らなかったものをまとめてみました。


必需品

スマホ

スマホはSIMフリーがおすすめ。
韓国の格安SIMを利用できたり。

パスポート

帰国時も使えるものを。有効期限の確認をお忘れなく。

お金

現地のお金とは別に日本円を小金もっていたほうが帰国時に便利です。
大金なら海外送金で家族に送ってもらったほうが安心。

クレカ

上限額低いとあとあと困るので日本にいるときに上限額上げとくのが吉。

眼鏡・コンタクト

使い慣れたものを。韓国のコンタクトレンズは安いそうです。

常備薬

かかりつけのお医者さんから処方された薬、
風邪薬と胃腸薬、生理痛薬など。
※胃腸薬はぜったい持ってきたほうがいいです。
辛いものが苦手な方は留学後半年くらいで胃袋をやられてます。

書類

留学する学校の入学許可書、ビザ、残高証明書など。

航空券を印刷したもの(eチケット)

最近は電子化が進んでいるので無くてもOKですが一応。
(筆者はアプリで済ませてます。)

ノートパソコン

学校のパソコンを使えなくもないですが、個人的には必須。
課題、PPT作成時は夜中まで作業したりするので。
正規留学なら韓国で買っちゃうのもアリです。

各充電器

パソコン、スマホなどの充電器を忘れずに。
スマホはUSB充電できるのでなくてもOKですが、パソコンの充電器は持って行ったほうがいいですね。

変換プラグ

充電器を接続するのに必要。韓国でも買えますが、持っていったほうが確実にラクちんです。
※後述しますが、ドライヤーやコテは電圧の都合で変換プラグを使っても壊れるのでやめたほうがいいです。

持っていて良かったもの

マスク(PM2.5対応のもの)

*ソウルは特に必要です。
特に春~夏にかけてひどくなり、釜山も空気が悪くなります。
韓国の通販でコスパの良いものも買えるので、数日分持ってくと安心です。

電子辞書

めちゃくちゃ使ってます。
スマホでも事足りますが勉強に集中できないので、その点は電子辞書のほうが便利です。

”最低限”の衣類

韓国好きな女の子の多くはファッションもお好きで、ショッピングや通販もよくするのでほとんど最低限で問題ないです。

ナプキン

使い慣れてるもののほうが安心。韓国でも買えます。
韓国製品が合わなかったら一時帰国時に買い足せばOK。

使い慣れた基礎化粧品&化粧品

コスメ大国・韓国で買うのが楽しいですが、
渡韓後、生活が安定するまでの数日分はあったほうが良いです。

歯ブラシ

韓国で売ってる歯ブラシはなぜかでっかいです。
筆者は小さい歯ブラシのほうが好きなのでいつも日本で買い足します。

爪切り

これは日本製品のほうが質が良かったです。

筆記用具

同じくペンもノートも日本製の質の良さに気づきます。もちろん韓国でも買えます。
「開きの良いノート」はメイドインジャパンの技術。
韓国でも可愛いノートがたくさんありますが、地味に製本の開きが悪かったりします。

配りやすい日本のお菓子

日本のお菓子は結構なんでも喜ばれます。
筆者はいつもこんにゃくゼリーをリクエストされます。
ちなみに定番の抹茶のKitKatは韓国でも売ってますw
また、梅味のお菓子は韓国人のウケがよくないです。

ウェットティッシュ(除菌ティッシュ)

これはなにかと助かります。

日本のインスタントフード

自分が食べる用で。たまに恋しい。
また、「も~う辛いの食べれん!!!」という時が突然来るのでそれ用に。

要らなかったもの

ヘアドライヤー・ヘアアイロン

電圧が合わなくて使えません。
変換プラグを通して使おうとして壊してる人を何人も見ました。
現地で買ったほうがぜったい良いです。

余分な衣類

現地のファッションに合わせて買い足すので要らなかったです。

歯磨き粉

韓国のダイソーで買えます。

洗濯ネット、ハンガー、洗濯ばさみなど

これらもダイソーで買えます。

洗濯用洗剤・柔軟剤

こだわる方は柔軟剤持参をオススメ。
筆者は韓国で売られてるダウニー使ってます。
単純に重くてスーツケースに入らなかったというのもあります。

予備の化粧品

化粧品は韓国で買い足すので要らなかったです。

証明写真

韓国で撮ると700円くらいで、加工までしてくれました。
美肌+髪の毛の艶などは勝手にやってくれましたw

国際運転免許証

人によりますが、韓国では運転する機会が無いため。

基本的な日用品はダイソーで済みます。

韓国のダイソーはダイソーと言いつつ100円均一ではありませんが、それでも殆ど500円以下です。
生活日用品は殆どダイソーでそろいます。
ただし、こだわっているもの、理由があるものは日本から持っていくのをお忘れなく。


Posted byカエリタコ
お役立ち
    \  シ ェ ア す る  /